U-ROOM

menu

今度こそ、その痛みを
改善したい方へ

ご予約・お問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 22:00

今すぐ予約する
ネット予約はこちら

電話で予約する
0120-84-7155

ご予約・お問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 22:00

今すぐ予約する
ネット予約はこちら

電話で予約する
0120-84-7155

慢性の腰痛もミオンパシーで改善できます

多くの痛みの原因は、神経ではなく「筋肉のロック」による血行不良です

ミオンパシーとは、ギリシャ語の「筋肉(ミオン)」と「療法(パシー)」を組み合わせた造語で、「筋肉療法」という意味です。ミオンパシーのベースには、アメリカでは医療として認められている手技療法の「オステオパシー」があります。このオステオパシーのうち、「ストレイン・カウンター・ストレイン」という技法がミオンパシーの技法のベースとなっています。従来の整体術のように「硬く縮んだ筋肉を引き伸ばしたり揉みほぐそうとするのではなく、強張りを緩めることで痛みや不調をとる」筋肉にとてもやさしい新しい整体術です。これまで常識とされてきた神経が痛みの原因という神経原因説から、新たに筋肉原因説の研究が進んでいます。ミオンパシーは痛みや不調の原因と思われる"筋肉"に直接アプローチする整体術です。

痛みの仕組み

筋肉には、強い衝撃を受けたときや継続的な負荷がかかると、筋肉や骨を損傷から守るために反射的に収縮します。いわゆる伸張反射または脊髄反射と呼ばれるもので「縮んで守れ」という信号を出してシートベルトのようにロックする機能が備わっています。ロックしてしまうと筋肉が正常な位置に戻っているにもかかわらず「縮んで守れ」という信号を出し続けることがあります。この異常信号は解除しない限り出続けてしまいます。そして、これが繰り返されるとロック(拘縮)した筋肉が増えていき、痛みや不調が現れはじめます。

ミオンパシーの効果

筋肉のロックが解除されると、硬く太く短い状態でロックしていた筋肉が正常な状態に戻ります。ロックが解除されると、毛細血管の圧迫が低減し血流が改善します。人によっては施術中に眠たくなる場合がありますが、これはまさに血行が促進され、副次的に副交感感神経が優位になるからです。血流の改善により酸欠状態が緩和され痛み物質の分泌がとまります。痛みがなくなると同時に、関節への負担が軽減され筋肉が元の状態に近づくので可動域も大きくなる(元の可動域に戻る)など物理的な効果も実感していただけます。

筋肉のロックの種類

筋肉のロックには大きく分けて3つの段階があります。筋攣縮(きんれんしゅく)からはじまり筋拘縮(きんこうしゅく)、最終的には筋硬症(きんこうしょう)という改善するためにはかなり熟練度が高い施術が必要となる重篤化したロックです。筋硬症が増える前、つまり痛みが初期、広範囲に渡っていない段階で適切な施術をほどこすことで筋痛症の重篤化を防ぐことができます。

筋攣縮

スパズム。ロックしたての筋肉。圧痛があり、力を入れると痛い場合も。

筋拘縮

長期間にわたりロックしていた筋肉。硬すぎて圧痛を感じ難い。筋攣縮の状態よりもはるかに緩め難い。また、一度緩めても硬さが残っていることがある。筋膜にも影響が出ている。

筋硬症

ロックが一番ひどい状態。ぶよっとした感じや、伸びたゴム状の筋肉。緩めるのが非常に難しい。また、一度緩めても、ちょっとした刺激で直ぐにロックが戻ってしまう。改善するためには根気強く施術を継続する必要がある。

ストレッチやマッサージは症状を悪化させることがあります

ストレッチやマッサージにもそれぞれ効果はありますが、症状によっては悪化の原因になります。ストレッチは部位の状況によっても方法を微調整しなければならないので、実はとても難しい施術法の一つです。ロックしている筋肉は、ストレッチで伸ばされすぎると「危険だ」と認識し「縮んで守れ」という信号がさらに強くなりロックがきつくなってしまう可能性があります。

マッサージも同様に一時的に痛みが緩和することがあります。これは血行が促進され気持ち良い感覚になるからですが、筋肉のロックが解除されているわけではないので、またすぐに血流が悪化します。場合によっては痛みがある部位を強く押しすぎたり揉みすぎたりすることでロックがきつくなり筋肉がより硬く縮んでしまう可能性さえあるのです。

あらゆる施術、鍼灸、マッサージ、整形外科、物理療法で改善しなかった痛みが劇的に改善します

過去、多種多様なアプローチでも改善しなかった腰痛、肩こりをはじめとする体の痛みや原因不明の慢性痛でお悩みだったお客様が、ミオンパシーサロンUROOMでの施術で劇的に症状を改善されています。「椎間板ヘルニアなので治療をあきらめていた慢性の腰痛が、すっかり良くなって本当に驚いた」、「長年悩まされてきた肩こりが楽になり、気づくと頭痛も減って嬉しい」など驚きと喜びのお声をいただいております。

股関節周辺の筋肉(大腰筋など)のロックにより骨盤後傾の状態で前屈しています。そのため腰へ負担がかかっていました。90分の施術後は骨盤後傾が改善しました。腰椎周辺が動くようになったため手が床につくようになりました。

体を後ろに反らす際に伸ばされるべき筋肉(大腰筋など)がロックしているため、体を後ろに反らせず腰椎に負担がかかる状態でした。90分の施術後は大腰筋の筋硬度が40から12へ、大腿直筋の筋硬度が22から11へ大幅に減りました。体がカーブを描いて後ろに反らせるようになり、腰椎への負担も軽減しています。(※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。)

サロン名称由来
UROOM(ゆーるーむ)は筋肉が緩む(ゆるむ)というミオンパシーの本質に由来します。また、お客さまの癒しの空間になりたいという思いを、Your room(あなたのための空間)にこめています。

NEWS

2016.12.02
年末は2016年12月31日(土)19時で営業終了し、年始は2017年1月6日(金)10時より営業開始いたします。
2016.07.27
UROOM WEBサイトをオープンしました。ご予約はこちらよりお申し込みください。

page top